港屋株式会社及びサービスに関するお問い合わせ、取材のご依頼等はContactからお願いいたします。
IMG_1625.JPG

©Minatoya Inc. All rights reserved.

スカラシップヤードについて

スカラシップヤードは、生徒の「しなやかに歩む力」を育み、学校と社会をつなぐクラウドファンディングサイト。以下のメッセージが込められた造語です。

子どもたちが、自分の学び(Scholar)をチャレンジに変えて共感を集めると、
巡り巡って、次の子どもたちの力(Scholarship)になる。


誰でも、どこにいても、
いま立つ場所から望む場所へ、航海をはじめる船を創り出す場(Shipyard)です。

社会課題に、子どもたちの創造力を。

自分らしさを持って、正解のない

現実社会で生き抜くために、

「自ら意志を持って動き、

実際はどうか確かめること」も

​同じくらいたいせつ。

自分の命を守るために、

人間らしく生活するために、

誰かと共に生きるために、

「知識や技術を学ぶこと」は

​とてもたいせつ。

「地図が読める人」から、

「航海に出られる人」へ。

​(知識や技術を学ぶ・知る)

​(自ら動いて、確かめる)

 

▼ ​そのために、こんな場を用意しています。

スカラシップヤードは、子どもたちの「しなやかに歩む力」を育み、学校と社会をつなぐ​「教育×クラウドファンディング」の仕組みです。

子どもたちが答えのない社会でも生き生きと力を発揮できるための「場」と「仕組み」を構築しました。各学校の持つ教育目標や、現在の状態と照合し、特色を活かせる取り組みをデザインします。

 

​※「スカラシップヤード」及び「SCHOLARSHIPYARD」は、港屋株式会社の登録商標です。

授業・

​ワークショップ

デザイン思考やクリエイティブ思考×社会課題解決の​視点を育みます。

 

ルーブリック・

​ポートフォリオ

数値で成長を捉えることにより、自分の強みや仲間とのチームワークを考える視点を育みます。

 

教職員

​サポート

教科書のないプロジェクトを推進する教職員の皆様をサポートします。

 

クラウド

ファンディング

​サイト

データ

​分析機能

学校名を冠して、各校に貸し出します。寄付型/All in型のクラウドファンディングサイト。

 

④のサイト上で、支援者属性を確認しながら、生徒が行動の軌道修正を行います。

 

オンライン

​コミュニティ

PJ研究所看板つき.png

バーチャルに開かれた学校。

「​港屋プロジェクト研究所」

「視点を増やす」

ワークショップ・授業等の場

×

「社会とつながる」

オンラインの仕組み

 

■ 推薦文をいただきました!

立命館大学名誉教授

立命館アジア太平洋大学(APU)校友会 名誉会長

立命館アジア太平洋大学(APU)

初代学長・立命館名誉役員

坂本 和一氏

Principal,

Højskolen Snoghøj(Denmark)

Mr. Martin Elung- Jensen, MA

立命館, 立命館アジア太平洋大学, APU, 坂本和一
denmark, デンマーク, スノーホイ, Martin

What is Folkehøjskole?

フォルケホイスコーレは、北欧独自の成人教育機関です。

その特徴は、全寮制であること、試験や成績がないこと、民主主義の思想を育む場であること、知識欲を満たすための対話の場を持つことです。1844年にデンマークの哲学者グルントヴィにより、学校へ通えない農家の人々を対象に「すべての人に教育を」というコンセプトで創設されました。現在は約70校のフォルケホイスコーレがあり、各学校によって、ミュージカル、アート、哲学など様々な分野が用意されています。港屋のプログラムは、デンマークにあるフォルケホイスコーレ(スノーホイ)のプリンシパルより、推薦をいただいています。

スライド4_edited.jpg
Seaside story.jpg