港屋株式会社及びサービスに関するお問い合わせ、取材のご依頼等はContactからお願いいたします。
IMG_1625.JPG

©Minatoya Inc. All rights reserved.

Service map

港屋では、事業を通じて「一人ひとりの『挑戦のストーリー』を支える環境」をつくっています。

 

人と組織の挑戦におけるストーリーラインには、いいときも悪いときもあります。そのさまざまなタイミングで、エネルギー補給が必要だと思ったら、ぜひ港に立ち寄ってみてください。

地図上の「​今ここマーク」をクリックすると、おすすめサービスにリンクします。

・目標達成したい

・チームワークを強化したい

・みんながわくわくする目標を立てたい

・一人ひとりがリーダーシップを発揮できる環境を作りたい

・軌道修正のスピードを上げたい

・自分の何を変えたらうまくいくのか知りたい

体験を言語化し、学びに変えるのをサポートしてほしい

組織内で挑戦のサイクルを醸成し、強いチームを作りたい

子どもたちに、挑戦のサイクルの疑似体験をさせたい

自由に話せる場で、ちょっとずつアイデアをカタチに変える体験をしてみたい

本当に選ぶべきものを自分の力で選びたい

やりたいことはなんとなくあるけど、踏み出す勇気が出ない

何かやってみたいけど、何からやればいいのかわからない

価値観の言語化をして納得いく選択をしたい

Service

[組織向け] スタートアップの組織・チームづくり支援

拡大期のスタートアップ・ベンチャー企業のチームづくり支援

成長期・拡大期のスタートアップ・ベンチャー企業は、混沌とした日々を、メンバーの情熱と限られたリソースを駆使して進まざるを得ません。

そこで必要なのは、MBA的な知識でもコンサルティングでもなく、その組織やチームだけに確かに存在しているDNAや、泥沼の中で培ってきたことを知恵に変えること。個々の個性を生かし、次のフェーズに引き継いで、再現性を高めること。心すこやかに役割を果たし、強いチームをつくること。

​挑戦のストーリーを共に歩むチームづくり、ぜひご相談ください。

[組織向け] 組織の新しい文化づくり支援

ありたい組織の文化や風土は、一人ひとりの行動デザインから

企業向けの組織風土バージョンアップ支援のサービスです。

たとえば、​経営層の一体感、「大企業病」の症状、事業拡大に伴う組織の機動力悪化、次世代リーダー育成、リーダーごとのマネジメントのムラ、ビジョンやウェイの言語化と実現できる組織づくりなどのニーズに、アセスメント等の組織風土可視化ツール等を使いながら、それぞれの組織に合わせてカスタマイズしてご支援します。

すこやかなチームをつくり、まっすぐビジョンに向かえる組織に。

[随時] 副業・フリーランサー向け支援

挑戦を始めた個人のとなりに

フリーランスや副業で活躍する方向けの、他社のさまざまな支援と合わせて、イベントや調査、オリジナルコンテンツの制作をしております。現在進行中のプロジェクトに関する最新情報は、ニュースやイベント等のページにUPしていきます。

協業いただける企業様も随時募集しております!

​【ご参考】フリーランス向けセミナーの共同開催

※現在、個人事業主やフリーランスの方へアンケートをお願いしています!

[個人向け] Online Coaching(オンラインコーチング)

あたらしい視点で物事と向き合いたい方へ

個人向けのコーチングのサービスです。

一人ひとりの挑戦には、ストーリーがあります。

「このものさしのメモリを、ここまで引き上げる」という成長だけでなく、挑戦のシーンに応じて「新しいものさしが必要」という状況が起こります。教科書を読むわけにもいかない。先輩と同じ状況なわけではないから、誰かのアドバイスどおりに動くだけではうまくいかない。

あなたが置かれた文脈に則って、モヤモヤを整理し、あなただけの前進や加速のきっかけをつかむことで、軽やかに行動を起こすことをお手伝いします。

[個人向け] Driving Question(ワークショップ・個人セッション)

IMG_1631.PNG

明確なビジョンやプランより、ココロ沸き立つ問いをひとつ。

VUCAの時代に合わせて、明確な「計画」や「手法」を決めてPDCAをまわすのではなく、自分やチームを動機づける問いをつくるためのプログラムです。1年半で250名の方がDriving Questionを作っています。人気のワークショップが、個人セッションになりました。

日々、先立つ「問い」に最適解を出しながら、問いそのものも成長させつつ、そのとき最善の手法やテクノロジー、自分や仲間の能力をもって探究できるようになります。

自身のキャリアやプロジェクトをもっとドライブさせたい方に。

[個人/法人向け] スナックコーチ(スナック風対話イベント)

IMG_1108.JPG

誰にも評価されず、自由に話す心地よさ。

出てきたひらめきが、徐々にカタチになる面白さ。

「コーチング」というと敷居が高く感じるかもしれません。よろいを脱げる「スナック」みたいに、小腹が減って手を伸ばす「スナック菓子」みたいに、ライトなやりとりのその先で、挑戦している誰かの「明日もがんばろっかな」のきっかけに使ってもらいたいと願って、時々1DAY開催いたします。オンライン参加も可能な設計です。

また、対話を促すことを目的としたオフィスへの出張や、有機的なオフサイトミーティングのプロデュースも行っています。場づくりだけでなく、「コーチから質問を受ける感覚」を体感できるツールなどもご提供しています。

[教育機関向け] SCHOLARSHIPYARD(スカラシップヤード)

子どもたちの「しなやかに歩む力」を育む クラウドファンディング

主に中高生を対象とした学校法人向けサービスです。

社会課題の解決に向けたリアルなプロジェクト体験を通じて、自分や社会を知ること、自分で表現すること、表現する人を受け止めること、他者から信用や共感を得ることを学びます。学校名を冠したサイトで寄付を募ることができ、調達資金の一部は奨学金に充てることができます。

​※現在はサービスをお休み中ですが、プロジェクトコンサルティングは可能です。

過去のプロジェクトの様子はこちらから!